« CDSの損害が拡大? | トップページ | モノラインの救済期待まで出てきた »

2008.10.17

原油 1バレル=70ドル割れ

 NYMEXのWTI原油先物相場は3日続落し節目の

     1バレル=70ドル

を割り込み、2007年6月以来の安値を付けた。

 為替情報はこちらが参考になります。sign01 にほんブログ村 為替ブログへ


 エネルギー省が発表した石油在庫の週間統計によると、原油在庫は3億820万バレル(+560万バレル)に増加を示したため、売りが膨らんだ。
 金融救済策が世界的に講じられたものの、経済成長やエネルギー消費を押し上げることは難しいとの見方も売り材料となっている。

 原油相場の下落基調にあることから、石油輸出国機構(OPEC)は来月に予定されていた総会を今月24日に前倒しする方針を明らかにした。

 また、金先物相場は大幅安となり、一時は1カ月ぶり安値に下落した。
 他の市場での損失を埋めるための金売りが出るとの観測が背景となっている。

 米ドルは主要6通貨バスケットに対して最大で1%上昇した。

  COMEX部門

    金先物12月限

      1オンス=804.50ドル
        前日比 ▲ 34.50ドル(4.1%)

 

 NYダウは原油価格下落から買いが集まり、+401.35ドルで引けた。

   

« CDSの損害が拡大? | トップページ | モノラインの救済期待まで出てきた »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42813198

この記事へのトラックバック一覧です: 原油 1バレル=70ドル割れ:

« CDSの損害が拡大? | トップページ | モノラインの救済期待まで出てきた »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ