« 資本投入を行っても景気回復のシナリオが描けない状態 | トップページ | FRBは金利引き下げにシフトか? »

2008.10.16

NYダウ700ドル超の急落

 バーナンキ議長(FRB)の講演(15日)

    場  所  ニューヨーク

 金融市場の沈静化ならびに信用危機の阻止を目指す政府の措置は重要な第一歩だが、期待通りに市場が安定を取り戻したとしても

     急速な景気回復につながることはない

との見解を示した。

 経済活動は当面、潜在成長率を下回る見通しだと続け、新たな展開や必然的な後退に適応するにつれ、われわれの戦略が引き続き発展し、改善される。
 金融システムの補修と改革という目標を達成するまでわれわれは退かないと明言した。

 ただ、金融当局は融資権限を拡大し、前例のない複数の融資措置を実行に移したものの、信用危機からの打撃は住宅ローン融資機関や商業銀行、証券会社、大手保険会社から、製造業やサービス部門の企業にも波及しており、金融安定化法案の効果に疑問が出てきておりNYダウは700ドル超の急落となった。

 為替情報はこちらが参考になります。sign01 にほんブログ村 為替ブログへ

   




« 資本投入を行っても景気回復のシナリオが描けない状態 | トップページ | FRBは金利引き下げにシフトか? »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42803806

この記事へのトラックバック一覧です: NYダウ700ドル超の急落:

« 資本投入を行っても景気回復のシナリオが描けない状態 | トップページ | FRBは金利引き下げにシフトか? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ