« 日量150万バレル削減でも原油価格下落は止まらず 1バレル=64.15ドルで終了 | トップページ | 問題債権購入計画(TARP)の範囲拡大 »

2008.10.25

株式の含み益がほぼ枯渇

 東京市場で株価が急落したことで、大手生命保険各社が保有する

    株式の含み益

がほぼ枯渇したとみられている。

 日経平均株価の24日終値(7649円)と比べると朝日、住友、三井、富国、第一、太陽、大同が含み損になった可能性が高く、円高で米国債などの外国債券や外国株式の含み損も拡大しており、財務体力を蝕んでいることが明らかになり始めた。  

 大手生保は保有する株式の含み益がなくなる株価水準(3月末時点)を開示しており、当時と保有する株式に変化がなければの話だが、株価急落前に売り抜けていれば被害は少ないものの取引関係から売り抜ける動きは制限されることから、これからが正念場になると見られる。

« 日量150万バレル削減でも原油価格下落は止まらず 1バレル=64.15ドルで終了 | トップページ | 問題債権購入計画(TARP)の範囲拡大 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42897225

この記事へのトラックバック一覧です: 株式の含み益がほぼ枯渇:

« 日量150万バレル削減でも原油価格下落は止まらず 1バレル=64.15ドルで終了 | トップページ | 問題債権購入計画(TARP)の範囲拡大 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ