« ルーブルが急落するリスク | トップページ | タミフル耐性のインフルエンザウイルスが拡大 »

2008.10.21

ポンド急落のリスク

 英国債相場は続伸している。

 イングランド銀行が景気浮揚のために利下げを実施するとの見方から、短期債を中心に買いが膨らんだもの。

 2年債と10年債の利回り差は1996年10月以降で最大に拡大した。

 ウェブサイト、ライトムーブ(英 不動産)が発表した10月の英国の住宅価格が前年比で2002年の統計開始以来で最大の低下を示したことが買いを誘った。

 財務省(英国)は大手3行へ

     370億ポンドを注入する救済策

の原資に充てるため、第1回の特別入札(規模10億ポンド)を実施した。
 応札倍率は2倍を超え英国債の上値余地が大きくなっている。

 英国は住宅市場がさらに悪化するリスクがあり、急ピッチな利下げが実施される可能性は非常に高くなっており、ポンド急落のリスクが高そうだ。

« ルーブルが急落するリスク | トップページ | タミフル耐性のインフルエンザウイルスが拡大 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42857096

この記事へのトラックバック一覧です: ポンド急落のリスク:

« ルーブルが急落するリスク | トップページ | タミフル耐性のインフルエンザウイルスが拡大 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ