« 子どもや年配者の健康を脅かす危険 | トップページ | 原油相場急落 »

2008.10.09

米国中古住宅販売成約指数は大幅上昇

 全米不動産業者協会(NAR)の発表(8日)
 8月の中古住宅販売成約指数は

     前月比+7.4%

となった。

 エコノミスト予想中央値は1.3%のであったが住宅差し押さえの増加が価格下落につながり、消費者にとって住宅購入が手の届くものになったことから指数が好転しており、協調利下げにより資金が市場に流れれば、米国景気が好転する時期も早まるかもしれない。

 なお、7月は-2.7%(速報値 -3.2%)に修正。

 8月の前月比での伸び率は2001年10月以来で最大となり、前年同月比では 8.8%増加した。

 地域別では全米4地域すべてで前月比で上昇しており差し押さえが特に多い西部は18.4%と急上昇、北東部と中西部が8.4%と3.6%の上昇、南部も 2.3%上昇した。

   

« 子どもや年配者の健康を脅かす危険 | トップページ | 原油相場急落 »

気になる指標」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42731655

この記事へのトラックバック一覧です: 米国中古住宅販売成約指数は大幅上昇:

« 子どもや年配者の健康を脅かす危険 | トップページ | 原油相場急落 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ