« 原油 1バレル=70ドル割れ | トップページ | ユーロ圏経済指標は悪化 »

2008.10.17

モノラインの救済期待まで出てきた

 NY株式相場は3日ぶりに上昇した。

 原油相場がバレル当たり70ドルを割り込んだことを好感したものだが、原油在庫量の大幅増加が景気後退の流れを背景としたものとして素直に受けたもの。

 原油の下落からNY株式では消費関連株の買いが膨らんだ。

 金融株は金融保証会社(モノライン)に対する政府救済の期待から転じて上昇した。
 モノラインのアムバック・ファイナンシャル・グループは48%急伸した。

 為替情報はこちらが参考になります。sign01 にほんブログ村 為替ブログへ


 同社は不良資産を政府に買い取ってもらう計画を財務省に提案すると明らかにしているが、救済にはサブプライム関連とほぼ同額の資金が必要になると見られる。
 このため米国財政への負担が強まることも考えられ、株高を好感した米ドル高も売りに転じることともなりかねず荒れた相場展開が続きそうだ。

 CDS、モノライン、ALT-Aなど住宅価格の下落が止まらなければ影響を受けることから、再び米ドル売りに変化しそうだ。

    

« 原油 1バレル=70ドル割れ | トップページ | ユーロ圏経済指標は悪化 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42813244

この記事へのトラックバック一覧です: モノラインの救済期待まで出てきた:

« 原油 1バレル=70ドル割れ | トップページ | ユーロ圏経済指標は悪化 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ