« 欧州共同計画の策定 | トップページ | 7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議の声明 »

2008.10.11

主要8カ国(G8)の緊急首脳会議

 メドベージェフ大統領(ロシア)の声明(10 日)

 麻生首相が世界の金融危機について協議するために

    主要8カ国(G8)の緊急首脳会議

開催を提案したことに歓迎の意を表明した。

 メドベージェフ大統領はロシア政府は既に今回の危機解決を目指し

    本格的な措置

を取っており、最近の景気拡大を維持するためにできることは全て実行する決意だと言明した。

 1クリックの協力をお願いします。 にほんブログ村 為替ブログへ

   

 麻生太郎首相の表明(10日夜)

 世界的な金融危機に対応するため、主要国(G8)に新興国などを加えた

     G8拡大首脳会合

を日本で開催する用意があると表明した。

 G7(先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議)の会合の結果をみてやる必要があれば、日本として主催する用意はあると述べ、官邸で記者団の質問に答えたもの。  

 暴落した株価対策のため、1日当たりの買い付け数量などが制限されている自社株取引に関し

     年内に限り撤廃

するよう金融庁に指示したことも明らかにした。

(企業の内部留保金を表に出して株価の下落を止めるメリットはあるものの、外資の買収攻勢にさらされる可能性も高くなる)

 また、首脳会合に関しては、ブッシュ大統領(米国)やサルコジ大統領(フランス)も開催を提案している。

 首相の発言は、G8サミット議長国としてリーダーシップを発揮する決意を示したものだが、拡大G8首脳会合では中国やインドなど経済新興国にも参加を呼び掛ける考えを示しているものの開催した場合

     各国の利害対立が大きくなること

が懸念され、開催までには紆余曲折も予想される。

 支持率低下の挽回を狙っているようだが、自国金融機関以外には出費を控えるスタンスの欧州や趣旨して被害を受けている経済新興国もあり、米国への出費の追加は日本が負わされ、巨額の出費が要請される国益に甚大な被害を被る事が懸念される。

  

« 欧州共同計画の策定 | トップページ | 7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議の声明 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42750150

この記事へのトラックバック一覧です: 主要8カ国(G8)の緊急首脳会議:

» 景気悪化懸念が後退 [チュチュ日記]
東京株、8日ぶり反発して始まる 景気悪化懸念が後退 [続きを読む]

« 欧州共同計画の策定 | トップページ | 7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議の声明 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ