« ここ数日が山となるかも | トップページ | 大手銀行は破綻させない(EU) »

2008.10.02

早期の大幅利下げ観測(FOMC)

 フェデラル・ファンド(FF)金利先物取引では

     9月ISM製造業指数

の予想以上の悪化や、NY株式市場で金融部門以上に製造部門の下げがきつく、景気後退懸念が実体経済に広がっていることを反映して

     早期の大幅利下げ観測

が昨日から一段と強まっている。

 為替情報はこちらが参考になります。sign01 にほんブログ村 為替ブログへ

 次回10月28-29日のFOMCで

     0.25%の利下げ

が決まる確率は100%織り込まれ、0.50%の大幅利下げの確率も昨日の約25%に対して約65%に上昇してきた。

 NYダウは一時180ドル安まで売り込まれたが、米国議会下院が3日に金融安定化法案を再表決する見通しとの報道を受け買戻しが優勢。

« ここ数日が山となるかも | トップページ | 大手銀行は破綻させない(EU) »

気になる指標」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42658302

この記事へのトラックバック一覧です: 早期の大幅利下げ観測(FOMC):

« ここ数日が山となるかも | トップページ | 大手銀行は破綻させない(EU) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ