« 11月末日までに米国で首脳会議を開催 | トップページ | ルーブルが急落するリスク »

2008.10.20

フランスGDP伸び率見通しは据え置き

 ラガルド経済財務雇用相(フランス)の発言(20日)

   要  件  ヨーロッパ1ラジオ

 世界的な金融危機の影響で、09年の同国国内総生産(GDP)伸び率見通しを

     従来見通しの約1%を据え置く

としながらも、今後状況次第では下方修正する可能性があると指摘した。

 フランス議会は20日、09年度予算について、審議を開始する。

 09年仏GDP伸び率の従来予想は、金融危機による打撃で

     非常に脆弱なもの

となっており第3・四半期のGDP統計が出たときに、再度見直し、必要ならば下方修正するとの意向を示した。

 フランス経済はドイツ経済とともに欧州経済の柱となっており、景気減速は直ぐにユーロの価値に影響を与えることとなる。

   

« 11月末日までに米国で首脳会議を開催 | トップページ | ルーブルが急落するリスク »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42853051

この記事へのトラックバック一覧です: フランスGDP伸び率見通しは据え置き:

« 11月末日までに米国で首脳会議を開催 | トップページ | ルーブルが急落するリスク »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ