« 鳥インフルエンザ対策への国際的な取り組み | トップページ | 極端な値動きの恐れ »

2008.10.26

リスクは計量化には、不透明感というファジーな領域の考慮が欠けている

 ジョージ・ソロス氏(米投資家)とサマーズ元米財務長官は23日、金融機関の複雑な関係や

    あらゆるリスクは計量化が可能

だという妄想が、同国の住宅バブルと景気鈍化の要因になったとの見解を示した。

 ソロス氏はヘッジファンドを経営しており、運用資産200億ドル(約1兆9233億円)を誇る。

 ニューヨーク市立大学ジャーナリズム大学院での討論会で

    リスクとリスク管理に関する理論

は、リスクが適切に計量できるという誤った前提を基に構築されたと語った。

 不透明感が考慮されていないことが、住宅ローン市場に根付いてきた多種多様な合成金融商品の破綻の一因になっていると指摘した。

« 鳥インフルエンザ対策への国際的な取り組み | トップページ | 極端な値動きの恐れ »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42897268

この記事へのトラックバック一覧です: リスクは計量化には、不透明感というファジーな領域の考慮が欠けている:

« 鳥インフルエンザ対策への国際的な取り組み | トップページ | 極端な値動きの恐れ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ