« 国際的な金融環境は著しく悪化 | トップページ | 円買い加速 »

2008.10.22

カナダ中央銀行は予想外の小幅利下げ

 カナダ銀行(中央銀行)は21日、政策金利の翌日物金利を

   2.25%(▲0.25%)

と2004年9月以来の低水準にした。  

 市場では0.5%利下げを予想しており、実際の利下げ幅は予想よりも小幅となったことから一時買いが優勢となった。  

 カナダ中銀は声明で、新たな見通しに沿う形で、中期的なインフレ目標の2%を達成するため、一定の追加金融刺激が必要であり、世界的な金融危機による悪影響を回避するため、一段のクレジット緩和を迫られる公算が大きいと指摘した。

 米国のリセッションがカナダの輸出を圧迫する見通しなど、複数の課題が存在することを考えれば、中銀が必ずしも慎重になる必要はなかったという見方が強まっている。

  

カナダドル/円
 売りが強まり82円20銭割れ寸前まで底値が沈んだ。
 買戻しが碑あるも上値が重く短期線が突破できていない。

 ボトム82円、トップ82.8円で揉み合いから上限84.1円、下限81.8円といったところ。強く押されると80.9円付近まで値を消すかもしれない。

 為替情報はこちらが参考になります。sign01 にほんブログ村 為替ブログへ

   

« 国際的な金融環境は著しく悪化 | トップページ | 円買い加速 »

気になる指標」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42866875

この記事へのトラックバック一覧です: カナダ中央銀行は予想外の小幅利下げ:

« 国際的な金融環境は著しく悪化 | トップページ | 円買い加速 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ