« 国債相場は下落 | トップページ | 欧州共同計画の策定 »

2008.10.11

NZの9月の住宅販売件数が激減

ニュージーランド不動産協会(REINZ)の発表(10日)

 

NZの9月の住宅販売件数は、景気の減速と高い失業率のあおりを受けて

     前年同月比-24%

と、大きく落ち込んだ。

 9月に販売された住宅の件数は4499件で販売価格の中央値は前年同月比6.1%減となる33万ニュージーランドドル(約1950万円)だった。  

 ニュージーランド準備銀行(RBNZ)のボラード総裁は9月に、経済活性化のために政策金利を0.5ポイント切り下げて、7.5%とした。

 この政策金利の引き下げは、過去10年間で初めてとなるリセッション(景気後退)入りを受けたもの。
 ただ、RBNZは、国内経済のさらなる景気減速を受けて、23日に再び政策金利の引き下げを行う可能性が高いと見るアナリストが多い。  

 REINZのエルフォード会長の発言

 先月の政策金利引き下げは住宅市場に対して

     ほとんど影響を与えなかった

と指摘した。

 今月、再び政策金利が引き下げられるという観測があるが、それが、市場にどのような影響を与えるのか、興味深く見守っているとしている。

 消費者は、上昇し続ける生活費と軟調な労働市場の影響で、支出を抑えており、利下げによる消費拡大は期待できない。   
 NZの2008年4~6月(第2四半期)の失業率は3.9%と、過去2年間で最高となっている。

« 国債相場は下落 | トップページ | 欧州共同計画の策定 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42750536

この記事へのトラックバック一覧です: NZの9月の住宅販売件数が激減:

« 国債相場は下落 | トップページ | 欧州共同計画の策定 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ