« 利下げについて議論 ECB | トップページ | NY株式市場は大きく下げた »

2008.10.03

原油先物相場は大幅続落

 NYMEXのWTI原油先物相場は大幅続落した。

 景気の一段の減速で消費が落ち込むとの懸念が広がったことに加え

    米ドルが対ユーロ

で1年ぶり高値を付けたことが手掛かりとなった。

 借り入れコストの大幅上昇と景気悪化を示す統計で

    米国金融安定化法案の可決

でも景気押し上げにつながらないとの懐疑的見方が多く見られ、今週はエネルギーや金属、穀物価格が大幅に下げている。

 欧州経済は景気後退の中にあり、ユーロの対ドル相場下落傾向が商品価格の下げにつながっている。

 原油価格が下落すればバイオエネルギーへの依存割合が少なくなることから、穀物の消費量も少なくなり、収穫期にある穀物の市場への供給が拡大する時期となっていることから言えば当然の流れにも見える。

 米国の失業率に増加に歯止めが掛からず、所得水準が低下した場合の消費動向が気になるところ。
 米国大統領選が本格化していく流れの中で、米国の指標を読み込み、将来への期待が大きくなるため楽観的な上値せとなる動きが出てくる可能性もありそうだ。

    

« 利下げについて議論 ECB | トップページ | NY株式市場は大きく下げた »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42668152

この記事へのトラックバック一覧です: 原油先物相場は大幅続落:

« 利下げについて議論 ECB | トップページ | NY株式市場は大きく下げた »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ