« 米ドル一時急落 | トップページ | マイナス成長が続くとの予測 »

2008.10.04

豪準備銀行(RBA)は来週利下げ予想

 豪準備銀行(RBA、中央銀行)は、来週7日に開催する

       金融政策決定会合

で2カ月連続で利下げを実施することがほぼ確実と見られる。

 エコノミスト20人を対象に実施したロイター調査で、全員が次回の決定会合での利下げを予測した。

 オフィシャルキャッシュレートは現在7.0%で利下げ幅については

    15人が50bp
     5人が25bp

を予測したという。
 もしも、50bpの利下げが実施されれば、2001年4月以来となる。ただ、週末の売りである程度織り込まれた感じもあり、25bpであれば大きく上昇に転じるかもしれない。

 豪では国内経済指標が堅調なため、数週間前まではRBAが9月に25bpの利下げに踏み切った後はしばらく利下げはないとの見方が強かったため経済の流れが大きく変化しているようだ。

 しかし、世界的な信用収縮が深刻化し、資源輸出と海外からの投資への依存度が高い豪経済の先行き懸念が高まったことで銀行間の資金貸し出しが滞り、資金調達コストが上昇していることから、リセッション対応として先倒しで実施することが予想されている。

  

« 米ドル一時急落 | トップページ | マイナス成長が続くとの予測 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42678101

この記事へのトラックバック一覧です: 豪準備銀行(RBA)は来週利下げ予想:

« 米ドル一時急落 | トップページ | マイナス成長が続くとの予測 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ