« マイナス成長が続くとの予測 | トップページ | 協力する責任を負う »

2008.10.04

アリコ部門も売却

 米国政府の管理下にある

   アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)

は3日、今後は

   損害保険事業に集中する方針

を発表した。

 日本および米国、欧州、中南米の

   ・ 生命保険事業
   ・ 年金事業

を売却する意向を明らかにし、日本や欧州、中南米などで展開しているアリコ部門も売却対象に含まれるという。

 これはエドワード・リディ最高経営責任者(CEO)がアナリストらとの電話会議において、世界的な損保事業者として再出発するとともに、米国外の生保事業については引き続き株式の持ち分を保有すると述べたというもの。

 同CEOは米国の生命保険部門を保持することを優先事項に掲げていたが、売却する方針に転じた。


 AIGは9月16日、政府から融資を受ける代わりに、株式79.9%を譲渡することで合意しており、これまでに約610億ドルを借り入れている。
 

« マイナス成長が続くとの予測 | トップページ | 協力する責任を負う »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42678043

この記事へのトラックバック一覧です: アリコ部門も売却:

« マイナス成長が続くとの予測 | トップページ | 協力する責任を負う »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ