« フランスGDP伸び率見通しは据え置き | トップページ | ポンド急落のリスク »

2008.10.21

ルーブルが急落するリスク

 ロシア政府筋は17日、原油価格が1年半─2年間低水準で推移しない限り

    ルーブルが急落するリスク

はないとの見通しを示した。

 また、ロシアが金融危機に見舞われているものの、銀行預金の凍結は容認されない。
 銀行預金の凍結は銀行システムへの信用を著しく傷つける行為であるとした。

 欧州金融機関からの資金引き上げがグルジア問題以降拡大しているもののロシアの懐の広さというよりは、資金引き上げによる経済における資金需要のショートを懸念した発言のように感じられる。

 アジア通貨危機の最終段階で、LTCMを破綻に追い込む動きとなったロシア通過売りを阻止した欧州金融機関の動きが、今回はどちらを向いているのか注意する必要がありそうだ。

 為替情報はこちらが参考になります。sign01 にほんブログ村 為替ブログへ

   

  

« フランスGDP伸び率見通しは据え置き | トップページ | ポンド急落のリスク »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42853183

この記事へのトラックバック一覧です: ルーブルが急落するリスク:

« フランスGDP伸び率見通しは据え置き | トップページ | ポンド急落のリスク »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ