« 資金投入本格化の第一歩 | トップページ | クリアリング機構の設立 »

2008.10.12

相場観

 米国経済の後退から株価が暴落し続けており底値が見えない状態となって世界同時株安状態が止まらない。
 ほんの3月前の7月には原油価格がバレル140ドルを突破した際、ヘッジファンドの多くは将来予想として150から200ドル台まで上昇することをアピールしていた。

 ヘッジファンドのクォンタムファンドのジョージソロス氏も同様の強気発言が聞かれた。

 その後の下落では先週は80ドル割れ水準まで一時は売り込まれており、逃げ切れたかにどうか知りたいが、情報はなかなかでてこないだろう。

 売り逃げるために当て馬を押し付ける作戦であったとすれば巨額の利益を生んでいることになるが、逃げ切れなかった可能性の方が高そうだ。

 同時にインドや中国への投資も行っており上昇場面では大きな利益が出たのは疑う余地はない。ただ、こちらの下落はNY株式市場と比較すれば急ピッチで大きく下げており、手持ち株のレパレジットにもよるがポジティブなポジションであれば損害も相当なものになっているかもしれない。

 相場のスタンスはどちらが多いかな? にほんブログ村 為替ブログへ

 相場は勝ち続けることは難しく1度の失敗で多くは利益の大半を失いかねない。

 来週は値動きの幅が相当大きくなると予想され注意が必要であろう。ただ、反発する可能性は低いものの下落幅が相当大きいため反発する時期が問題となり、仕掛けには注意したいものだ。

   

« 資金投入本格化の第一歩 | トップページ | クリアリング機構の設立 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42767318

この記事へのトラックバック一覧です: 相場観:

« 資金投入本格化の第一歩 | トップページ | クリアリング機構の設立 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ