« 金融安定化策で資産運用業務を担当するチーム | トップページ | 英独仏伊の4カ国緊急首脳会議で成果出ず »

2008.10.05

アジアファンド設立を検討

朝鮮日報(電子版 5日)

 韓国と中国、日本が米国の金融危機に対応するため

     3カ国の外貨準備

によって共同で総額800 億ドル(約8兆4300億円)の

     アジアファンド設立を検討

していると報じた。

 3カ国の次官級当局者は10月中旬にワシントンで、米金融危機の悪影響を回避するためのファンド設立など共同での対応策を協議する予定としている。

 なお、3カ国は外貨のスワップによって1997 年のアジア危機の再発を防止する可能性について協議しているという。

 アジア各国は米国の信用危機で米ドル相場が下落し、主にドルで保有している外貨準備の価値が低下するのを懸念している。

 こうした動きは米ドルの地位低下につながり、欧州統一通貨のユーロによる経済圏の拡大では米ドルの地位を脅かす存在となったこともあり、第3の基軸通貨ともなりえるアジア統一通貨実現へのONEステップともなり米国金融当局からの陰陽の影響が強まることが予想される。

    

« 金融安定化策で資産運用業務を担当するチーム | トップページ | 英独仏伊の4カ国緊急首脳会議で成果出ず »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42693906

この記事へのトラックバック一覧です: アジアファンド設立を検討:

« 金融安定化策で資産運用業務を担当するチーム | トップページ | 英独仏伊の4カ国緊急首脳会議で成果出ず »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ