« 原油バレル56台まで下落 | トップページ | RBAが豪ドル買い介入、日銀も介入か? »

2008.11.13

11月末にOPEC臨時会合開催

 石油輸出国機構(OPEC)は、原油相場下落に歯止めを掛ける方法を協議するために11月末にカイロで総会を開くことをOPEC当局者の1人がブルームバーグに明らかにした。   

 匿名の当局者が語ったところによれば、OPEC担当相や当局者は既に電話で協議しており、最近の相場下落に懸念を深めているという。

 会合が今月末にカイロで開催される公算は極めて高いという。

 カイロでは既に、11月29日にアラブ諸国の石油担当相の会合が予定されており、ベネズエラやイラン、アンゴラなどのアラブ圏外のOPEC加盟国もこの会合に参加する可能性があるとしている。   

 なお、OPECのアラブ諸国は、アルジェリアとイラク、クウェート、リビア、カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)。

 為替情報はこちらが参考になります。sign01 にほんブログ村 為替ブログへ


  

 ただ、景気後退による石油消費はOPEC加盟国の経済基盤を直撃することから原油産出量を削減すること自体で更に収入が少なくなり景気後退が強まるという負のスパイラルになる可能性も高く足並みが揃わない事も考えられる。
 また、非OPEC加盟国が収入の確保に産出量を拡大する可能性も高く削減合意が成立したとしても価格が上昇する可能性は低い。
 中国などが内需拡大する動きが強まった時以外は、価格の反転は見込めないかもしれない。

« 原油バレル56台まで下落 | トップページ | RBAが豪ドル買い介入、日銀も介入か? »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43106422

この記事へのトラックバック一覧です: 11月末にOPEC臨時会合開催:

« 原油バレル56台まで下落 | トップページ | RBAが豪ドル買い介入、日銀も介入か? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ