« 英国株に関する戦略リポート | トップページ | 11月末にOPEC臨時会合開催 »

2008.11.13

原油バレル56台まで下落

 NYMEXのWTI原油先物相場は大幅続落し、21カ月ぶりの安値

    1バレル=56.16ドル

で取引を終了した。

 国際エネルギー機関(IEA)は13日の報告で、世界の原油需要見通しを引き下げると見込まれていることや、エネルギー省が発表する在庫統計でも増加が予想されているため弱気が台頭しているようだ。

 原油資源探査や開発への資金流入が止まることで新規生産量の拡大余地が乏しくなっていくことから、中国の経済政策で国内需要拡大方針が明らかになったことで大きく反発に転じたように景気底打ちからの反発は勢いが強く出ることは当然のことチャンスとして出てくるだろう。
 ただ、今は米国が恐慌前夜といった状況であり底を支えるのに精一杯の状況であり、方向性が見えず期待が大きくならないのでは買い向かう動きに舵が切れない。

 為替情報はこちらが参考になります。sign01 にほんブログ村 為替ブログへ

     

« 英国株に関する戦略リポート | トップページ | 11月末にOPEC臨時会合開催 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43097826

この記事へのトラックバック一覧です: 原油バレル56台まで下落:

« 英国株に関する戦略リポート | トップページ | 11月末にOPEC臨時会合開催 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ