« サマーズ元財務長官の起用 | トップページ | シティグループが米国政府の救済を受ける可能性 »

2008.11.23

プレパック型破産を自動車業界の資金繰り危機の解決策として検討自動車(米国)

 オバマ米次期大統領の政権移行チームは、米国系自動車メーカーの

    プレパック型(一括準備型)破産

を同業界の資金繰り危機の解決策として検討していることが明らかになった。

 プレパック型の破産では、自動車メーカーは破産申請する前につなぎ融資を確保するとともに債権者、従業員、納入業者の譲歩を取り付け、申請後の再建計画も準備するというもの。

 この事情に詳しい関係者によると、移行チームは既に少なくとも1つの法律事務所に、同チームの経済政策作業グループ責任者のダニエル・タルーロ氏(ジョージタウン大学法科大学院教授)がプレパック型破産の仕組みについて協議するために連絡すると伝えたようだ。

  

« サマーズ元財務長官の起用 | トップページ | シティグループが米国政府の救済を受ける可能性 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43197036

この記事へのトラックバック一覧です: プレパック型破産を自動車業界の資金繰り危機の解決策として検討自動車(米国):

« サマーズ元財務長官の起用 | トップページ | シティグループが米国政府の救済を受ける可能性 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ