« 9月の消費者信用残高 | トップページ | フォードは大幅赤字 »

2008.11.08

バークシャー・ハサウェイが大幅減益決算

 ウォーレン・バフェット氏率いる投資・保険会社

    バークシャー・ハサウェイ

の08年7-9月(第3四半期)決算は、保険事業の収益低下と投資損が響き、4四半期連続の減益となった
 四半期ベースの減益期間はこれで、少なくとも13年で最長となっている。

 純利益は10億6000万ドル(前年同期 45億5000万ドル)と77%減少した。

 保険引き受け業務の利益は8100万ドル(-83%)
 再保険部門は税引き前で1億6600万ドルの損失を計上した。

 保有資産とデリバティブ(金融派生商品)は、一部の価値が下落して第3四半期の利益を10億1000万ドル押し下げ、19億9000万ドルの押し上げ効果をもたらした前年同期とは対照的な結果となった。
 なお、保険事業の収入は通常、バークシャーの総収入の約半分を占めており保険引き受け業務の減少が大きく響いたようだ。

 

 為替情報はこちらが参考になります。sign01 にほんブログ村 為替ブログへ

   

   

« 9月の消費者信用残高 | トップページ | フォードは大幅赤字 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43046825

この記事へのトラックバック一覧です: バークシャー・ハサウェイが大幅減益決算:

« 9月の消費者信用残高 | トップページ | フォードは大幅赤字 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ