« 米国が湾岸産油国4か国に約28兆6000億円の支援要請 | トップページ | 米国自動車業界に対する救済案の審議を12月以降に先送りの »

2008.11.20

BNPパリバは自己資本比率基準を十分に満たすとの声明

 BNPパリバ(BNPP フランス銀行大手)は19日、株主割当増資が必要になるとの懸念から、過去3営業日連続で売り込まれているが

    新たな資本増強は検討していない

と明らかにした。

 同行の声明では、BNPパリバは、リスクプロファイルから判断して、当局が定める自己資本比率基準を十分に満たしおり、すでに予定されているフォルティス買収に向けた資金確保を除いては、現段階では資本増強は検討していないとの見解を示した。

 また、フォルティス買収に向けた資金調達に関しては、ベルギーとルクセンブルク政府が出資を引き受けることになるという。

 なお、同行は、金融市場支援策の一環として、仏政府から105億ユーロの公的資金注入を受けることになっている。

« 米国が湾岸産油国4か国に約28兆6000億円の支援要請 | トップページ | 米国自動車業界に対する救済案の審議を12月以降に先送りの »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43174735

この記事へのトラックバック一覧です: BNPパリバは自己資本比率基準を十分に満たすとの声明:

« 米国が湾岸産油国4か国に約28兆6000億円の支援要請 | トップページ | 米国自動車業界に対する救済案の審議を12月以降に先送りの »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ