« FX取引における複数決済機能 | トップページ | 急激な景気減速が懸念材料(ECB) »

2008.11.18

安定化基金は半額が先送り

 ブッシュ政権は、金融安定化資金の残る

    3500億ドル(約33兆7000億円)

について拠出を先送りし、オバマ次期政権の判断に委ねる方針のようだ。

 事情に詳しい関係者1人がブルームバーグに対し明らかにしたものでこの関係者によれば、ブッシュ大統領の任期終了が迫るなか、財務省は同資金の拠出に関し、来年1月20日に就任するオバマ新大統領の判断に任せる方針としているとのこと。

 米国系3大自動車産業への救済策に対する協議が始まるが南部共和党議員が国民負担となる税への波及や財政赤字の悪化を懸念した反対を表明しており、通過するには時間が掛かりそうだ。

 ・ ランキング参加中!応援よろしくお願いいたします→ブログ村 人気ブログランキング  

     

  

« FX取引における複数決済機能 | トップページ | 急激な景気減速が懸念材料(ECB) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43150203

この記事へのトラックバック一覧です: 安定化基金は半額が先送り:

« FX取引における複数決済機能 | トップページ | 急激な景気減速が懸念材料(ECB) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ