« 米銀の破綻25行目 | トップページ | アルゼンチンの政情悪化 »

2008.12.15

詐欺事件500億ドルの被害は深刻?

 ウォールストリート・ジャーナル(電子版 13日)

 バーナード・マドフ証券投資会社の創業者バーナード・マドフ社長が顧客に

      500億ドル(約4兆5600億円)

に上る損害を与えたとされる詐欺事件で、BNPパリバ(仏大手銀行)や野村ホールディングスなども損害を受けた恐れがあると報じた。 
 米国メジャーリーグのひとつであるニューヨーク・メッツのオーナー、フレッド・ウィルポン氏ら著名投資家や、フェアフィールド・グリニッジ・グループなど少なくとも3つのヘッジファンドも多くの損失を被った可能性がある。
 なお、同紙によると、野村ホールディングスのスポークスマンはこの件についてコメントしていない。

  応援よろしくお願いします。  にほんブログ村 為替ブログへ

 同紙では、オバマ次期米大統領の経済チームによる、景気後退局面にある米国経済を押し上げるための対策は、事前の推計を大きく上回る

       1兆ドル(約91兆円)規模

に2年間で達する可能性があると報じた。  WSJ紙は、事情に詳しい関係者の話として、オバマ氏のチームは2週間前には、5000億ドルの対策を検討していたが、現在は2年間で最低でも6000億ドルを見込んでいると伝えた

 悪化する米国経済の状況を踏まえて、最終的な景気対策の規模はかなり拡大する見通しで、7000億―1兆ドルの間まで増加する可能性があるとしている。

 なお、オバマ時期大統領は来年1月20日に大統領に就任する予定。

« 米銀の破綻25行目 | トップページ | アルゼンチンの政情悪化 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43424817

この記事へのトラックバック一覧です: 詐欺事件500億ドルの被害は深刻?:

« 米銀の破綻25行目 | トップページ | アルゼンチンの政情悪化 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ