« ガス輸出国フォーラムが国際機関に移行する準備 | トップページ | 穀物市場は高騰 »

2008.12.24

米国住宅市場の底はまもなくかもしれない

 全米抵当貸付銀行協会(MBA)の発表

 19日までの1週間の住宅ローン申請指数(季節調整済み)は

    1245.4 (前週 841.4)

と48%上昇し、2003年以来の高水準となった。

 住宅ローン金利が5年余りの低水準に低下したことが借り換えを促した。

 MBAによれば、借り換え指数は6758.6(前週 4156)となり63%上回った。
 また、購入指数はの316.5(前週比+11%、前週 286.1)となった。

 住宅ローン30年物固定金利は平均で

     5.04%(前週 5.18%)

に低下し、5年余りで最低となった。

 15年物固定金利は4.91%と前週の4.93%を下回った。

 金利低下による借り換えが進んでおり、底を叩く日が近づいているようだ。

 クリックの応援をお願いします。 にほんブログ村 為替ブログへ

    


    

« ガス輸出国フォーラムが国際機関に移行する準備 | トップページ | 穀物市場は高騰 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43519444

この記事へのトラックバック一覧です: 米国住宅市場の底はまもなくかもしれない:

« ガス輸出国フォーラムが国際機関に移行する準備 | トップページ | 穀物市場は高騰 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ