« 10月の英国の製造業生産指数は大幅悪化 | トップページ | NYダウ200ドルダウンで円高傾向が進んでいる »

2008.12.09

金融に対する信頼感の危機

 スティーブンス総裁(豪準備銀行 (RBA)の発言(9日)

    場  所  シドニー

 豪経済では過去50年で最大の貿易ブームが終わりを迎えるなか1991年以来で最も積極的な利下げや政府の財政支出が大きな下支え効果をもたらすとの認識を示した。

 国家財政の力強さやインフレ鈍化が見込まれていることなどを考えると、マクロ経済政策については必要に応じて」

    一段の措置を講じる余地

があると述べた。

 また、現在世界で起きている出来事について、金融不安の再燃というよりは、家計や企業での

     信頼感の危機

がもたらしているとの認識を示した。

 今後の政策金利引き下げや下げ幅の判断については、RBAが経済指標を検討し、過去の措置に伴うまだ進行中の景気への刺激の程度を考慮すると語った。

 また、過去半世紀で最大の貿易ブームは終わり、一部では巻き戻しがあると説明した。

 その上で、豪州経済の長期的な見通しは、一部の人々が現在感じているほどには悪化していないと語った。
 今後は民間需要がここ数年よりも弱まりそうだと指摘したうえで、企業については現在、投資や雇用の計画が縮小しつつあるとの認識を示した。

« 10月の英国の製造業生産指数は大幅悪化 | トップページ | NYダウ200ドルダウンで円高傾向が進んでいる »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43370540

この記事へのトラックバック一覧です: 金融に対する信頼感の危機:

« 10月の英国の製造業生産指数は大幅悪化 | トップページ | NYダウ200ドルダウンで円高傾向が進んでいる »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ