« 異例の利下げのあとは様子見(ECB) | トップページ | EUは約2000億ユーロ(約24兆円)の経済刺激策 »

2008.12.13

エクアドルが債務不履行状態?

 コレア大統領(エクアドル)は

   エクアドルは債務不履行状態

となっており、対外債務については前政権による違法な契約だと主張し、リスケジュールなどを求める方針を示した。

 エクアドルは12日、同国政府が発行した外貨建て

      総額約38億ドル(約3500億円)

の債務についてデフォルトの方針を宣言した。

 エクアドルは、原油相場の急落で石油収入が減少し、資金繰りが悪化しており、先月15日には3060万ドルの返済を延期、今月15日に支払期限が迫っていた。

 今回、デフォルトを宣言したことで、金融市場での資金調達や、国際機関からの新規借り入れは極めて困難になった。

 また、資金繰り難から財政支出の削減を迫られ

      政情不安に発展する可能性

も出てきた。  

  なお、コレア大統領はベネスエラのチャベス政権をはじめとする世界の反米政権と友好的関係があり、コロンビアのウリベ親米政権が今年3月1日にコロンビア革命軍(FARC,反政府武装組織)征討作戦をエクアドル領内で行ったことに反発し、重火器等を繰り出して両軍が対峙する事態になっており、国交は断絶している。

 南米では、ベネズエラやアルゼンチンも原油や穀物価格の下落で外貨準備が落ち込んでおり、デフォルトの連鎖を懸念する声も広がっている。

    

« 異例の利下げのあとは様子見(ECB) | トップページ | EUは約2000億ユーロ(約24兆円)の経済刺激策 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43403374

この記事へのトラックバック一覧です: エクアドルが債務不履行状態?:

« 異例の利下げのあとは様子見(ECB) | トップページ | EUは約2000億ユーロ(約24兆円)の経済刺激策 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ