« ECBの利下げは織り込み済み | トップページ | 強い痛みを伴う長い調整期の最中 »

2008.12.04

ポンド利下げ

 英中銀イングランド銀行は4日、政策金利を

    2.0%(-1.0%)

にすることを決め、即日実施した。
 住宅市場の低迷や消費停滞など実体経済の悪化が加速しているため下支えが必要と判断したもので利下げは3カ月連続となった。

   
ポンド/円にほんブログ村 為替ブログへ
 売りが入り頭を押さえ始めている134.1円割れも時間の問題。
 

 材料出尽くしで反発してもいいと思う得るものの予想より英下げ幅がやや大きく売りが優勢となった。 134.0円で反発する可能性もあり注意したい。

    

« ECBの利下げは織り込み済み | トップページ | 強い痛みを伴う長い調整期の最中 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43320674

この記事へのトラックバック一覧です: ポンド利下げ:

« ECBの利下げは織り込み済み | トップページ | 強い痛みを伴う長い調整期の最中 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ