« 伝統的なおもちゃが復活 | トップページ | ベトナムの貿易赤字は過去最大 »

2008.12.25

CPの下落の影響が気になるが・・・

 日本政策投資銀行の発表(25日)

 2008年4-9月期単体決算は

     276億円の最終赤字

に転落、中間決算が赤字になるのは、開示を始めた02年度以降では初めてのこと。

 景気低迷により与信費用が471億円(前年同期比+479億円)に急増したことが主な原因となっている。

 市場混乱が続く証券化関連商品では、評価損140億円(連結ベース)を計上した。
 業務純益は308億円(前年同期比-15%)であった。
 業務粗利益は利幅の改善が貸出残高の減少を一部補ったため470億円(同-4.4%)にとどまったものの、株式会社化に向けたシステム更新費用がかさんだ。

 与信費用の急増について同行は、民営化に備えて一般貸倒引当金の計算方法を精緻化したことや、不動産や卸売業を中心とした一部取引先の業績悪化が原因としている。

  経済政策に基づく融資やコマーシャルペーパー購入の影響が不明であり10月に民営化後の経営状態が気になるところ。

« 伝統的なおもちゃが復活 | トップページ | ベトナムの貿易赤字は過去最大 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43527194

この記事へのトラックバック一覧です: CPの下落の影響が気になるが・・・:

« 伝統的なおもちゃが復活 | トップページ | ベトナムの貿易赤字は過去最大 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ