« | トップページ | ユーロは三角保ち合い状態 »

2008.12.30

ジャストインタイムの欠点が重くのしかかる

 米国系自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)とクライスラーは、来年第1四半期まで事業を存続するのに必要だった

     緊急の政府融資134億ドル

の承認を受け、事業再編の取り組みを一段と強化する影響により部品生産委託の減少や経営難によって部品メーカーが破綻する可能性が高くなっており、日本など米国に進出すした自動車メーカーが米国内での生産停止に追い込まれる恐れも出ている。

 トヨタ自動車とホンダは、部品メーカーが経営破綻して生産に支障が出るのを回避するため、在庫を持たずに生産する

    ジャスト・イン・タイム

で部品が供給されキャッシュフローを潤沢にしてきたシステムを調整する可能性も高くなっている。

 こうした緊急の対応措置は在庫の積み上がりとなり部品保管のために必要な倉庫を借りるコストにつながり、海外からの部品調達は輸送費用の増加をもたらすこととなる。

« | トップページ | ユーロは三角保ち合い状態 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43579048

この記事へのトラックバック一覧です: ジャストインタイムの欠点が重くのしかかる:

« | トップページ | ユーロは三角保ち合い状態 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ