« 米国住宅市場の底はまもなくかもしれない | トップページ | ドイツは経済追加刺激策を実施か »

2008.12.25

穀物市場は高騰

 シカゴ商品取引所(CBOT)ではブラジルとアルゼンチンでの乾燥気候により、新たに作付けされた穀物のイールド(単収)が減少するとの観測が高まったことから23日、トウモロコシ相場が過去1週間で最大の上昇率を示し、大豆相場も1カ月ぶりの高値を付けた。

 なお、天気予報会社の情報ではブラジルとアルゼンチンの産地の大半では、向こう1週間、降水量が平年を下回り、気温は35度に近づき、土壌水分が減少すると予想され、31日には暴風雨の到来が見込まれるものの、降水量は穀物への影響を緩和させるほどではないとみられる。

NZD/円にほんブログ村 為替ブログへ
 ボリン上下線と移動平均線は上向き。
 52円を挟んでの揉み合いとなっている。

 売りが続きボリン下線と移動平均線の間を揉み合い小安くなっていたものの、BOEの景気後退からの利下げ予想から買いが集まり上昇52円台を付けて後は揉み合いとなっている。ボトム上向きの移動平均線がサポートとなりそうだ。

   

« 米国住宅市場の底はまもなくかもしれない | トップページ | ドイツは経済追加刺激策を実施か »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43522851

この記事へのトラックバック一覧です: 穀物市場は高騰:

« 米国住宅市場の底はまもなくかもしれない | トップページ | ドイツは経済追加刺激策を実施か »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ