« トゥピ・クラスター油田の開発 | トップページ | 長安汽車にボルボ売却を検討 »

2008.12.11

量的緩和 不要を示唆(英国財務相)

 ダーリング財務相(英国)の発言(10日)

   要  件  英議会公聴会での質疑応答

 英国の経済状況は不確実性に満ちており、政策金利は依然として

     2%

にある。ゼロとなる状況に達しておらず借り入れコスト引き下げを目指した

   量的緩和

を必要とする状況ではまだない。
 英国は常に必要とあらば行動できる立場にある。

 為替情報はこちらが参考になります。sign01 にほんブログ村 為替ブログへ

   


ポンド/円にほんブログ村 為替ブログへ
 NYダウ下落の影響で買いが引っ込み売りに押されボリン下線まで値を消した。

 136.5円のサポート割れが起き売り込まれれば135.5円の支持線までポジションを下げる見込み。割り込まなければ139円を目指す動きが強まるだろう。


« トゥピ・クラスター油田の開発 | トップページ | 長安汽車にボルボ売却を検討 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43383655

この記事へのトラックバック一覧です: 量的緩和 不要を示唆(英国財務相):

« トゥピ・クラスター油田の開発 | トップページ | 長安汽車にボルボ売却を検討 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ