« ユーロは上値が重い | トップページ | ECBは利下げする気配が後退し始めている »

2009.01.08

米国の財政赤字は160%の増大

 米国議会予算局(CBO)の発表(7日)  

 半期報告書によると、金融機関やファニーメイ(米連邦住宅抵当金庫)、フレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)などへの政府支援が主に影響し今年度(9月終了)の財政赤字は少なくとも

     1兆1800億ドル(約109兆円)

と、前年度(4550億ドル)の160%の増大になるとの見通しをした。

 来年度の財政赤字は少なくとも7030億ドルと予想されている。

 ただし、今回発表の見通しには、オバマ次期米大統領が提案する

      景気刺激策に関連する経費

は含まれていない。

 税収の落ち込みやリセッション(景気後退)に伴う支出増加も赤字拡大に影響を与えることになり、次期政権の景気対策は向こう2年間で、財政赤字を少なくとも計7500億ドル押し上げるとみられている。

  CBOによると、実質国内総生産(GDP)に対する今年度の財政赤字の比率は8.3%の見通し。これは6%を記録した1983年を上回り、第二次大戦後では最高となる。


 
米ドル/円にほんブログ村 為替ブログへ
 売りが続き93円の大台割れ。
 ボリン上下線と移動平均線は下向きの流れ。
      (4.56)  

 取引はボリン下線と短期線の間を揉み合い値を消す動きが続いている。買戻しは弱く短期線を突破する動きが続かない。92.5円がサポートとなっているものの売りに押され割り込めば91.8円付近まで値を消す見込み。強く売られると91.1円付近が支持線2となる。個々から買戻しが入れば93.4円が抵抗線1、突破すれば94円付近までは値を戻すかもしれない。

   

« ユーロは上値が重い | トップページ | ECBは利下げする気配が後退し始めている »

気になる指標」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43674720

この記事へのトラックバック一覧です: 米国の財政赤字は160%の増大:

« ユーロは上値が重い | トップページ | ECBは利下げする気配が後退し始めている »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ