« ECBは予想通りの利下げ幅 | トップページ | 追加利下げの決定は3月まで待つ意向(ECB) »

2009.01.16

システミックリスクへの対策

 米連邦準備制度理事会(FRB)理事に指名されている

    ダニエル・タルーロ氏

は15日、米国議会上院の銀行委員会の指名承認公聴会に呼ばれ

     将来の金融危機のリスクを軽減

するため、米国の金融規制には

     賢明な変更が必要

だとの認識を示した。
 FRBが他の政府組織とともに、金融規制システムの改革に取り組まなければならないと指摘した
 自身の近年の活動では

     金融機関の安全性と健全性を確実

にするため、緩衝材として十分な資本の確保が重要だとする自身の考えをあらためて強めたと語った。
 また、21世紀の金融市場においてシステミックリスクの原因となり得る事項については、賢明な変更が必要であり、そうすることで、将来の金融危機の可能性や深刻度は低下すると述べた。  

 このほか、効率的な監督と確固たる執行の双方を行う規制当局として、FRBは

     既存の権限を行使

しなければならないと強調した。

« ECBは予想通りの利下げ幅 | トップページ | 追加利下げの決定は3月まで待つ意向(ECB) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43754286

この記事へのトラックバック一覧です: システミックリスクへの対策:

« ECBは予想通りの利下げ幅 | トップページ | 追加利下げの決定は3月まで待つ意向(ECB) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ