« リセッションは深刻化しかねない | トップページ | 消費者物価指数(HICP 08 年12月) »

2009.01.19

米ドルはいつか紙くず?

 ジム・ロジャーズ会長の講演(19日)
    シンガポールの投資会社ロジャーズ・ホールディングス

   要  件  香港で開かれたアジア金融フォーラム

 (米ドルや債券相場のほか、推奨する投資対象について)

 私ならドルについて懸念するだろうし、実際に懸念している。
 米国は米ドルを増刷しており、たとえそれが米ドル相場を破滅させることになっても、景気回復のために可能なことであれば何でもするだろう。
 米国債を保有している投資家は大きな間違いを犯しており

     国債投資はひどい結果に終わる

だろう。

 もうけたいのであれば、私は原材料や一部の商品、中国株を買うこととすべての国債を売却することを勧める。

 私は中国の景気後退においても決して中国株を売らなかった。

 これからは農業関連銘柄や電力株を買うべきであり、投資すべき対象は中国株と円、商品だ。

 また、ロジャーズ氏は10年後には英国やマレーシアは原油輸入国になっているだろうと予想しているという。

     

« リセッションは深刻化しかねない | トップページ | 消費者物価指数(HICP 08 年12月) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43791493

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドルはいつか紙くず?:

« リセッションは深刻化しかねない | トップページ | 消費者物価指数(HICP 08 年12月) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ