« 天然ガスの支払いをめぐる問題の協議は決裂 | トップページ | インディマックをコンソーシアムが買収 »

2009.01.04

システム上重要な金融機関は金融安定化法が定めるガイドラインに基づき救済(米国)

 米国財務省は2日、金融機関を対象に今後もシティグループに実施した措置と同様の資産保証や支援を検討するとし、ケースバイケースで対応していく方針を示した。

 財務相は08年11月、シティの救済策を発表し、同社が保有する

     高リスク資産3060億ドル

に多額の損失が発生した場合、損失の大半を政府が肩代わりするほか、先に実施した250億ドルの資本注入に加え、新たに200億ドルの資本を追加注入することを決めた。

 財務省は金融安定化法が定めるガイドラインに基づき、不安定になれば市場混乱と一段の経済低迷を招き信用低下につながる可能性のある

     システム上重要な金融機関

を対象に、投資や資産保証を検討していく意向を示した。

    

« 天然ガスの支払いをめぐる問題の協議は決裂 | トップページ | インディマックをコンソーシアムが買収 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43631387

この記事へのトラックバック一覧です: システム上重要な金融機関は金融安定化法が定めるガイドラインに基づき救済(米国):

« 天然ガスの支払いをめぐる問題の協議は決裂 | トップページ | インディマックをコンソーシアムが買収 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ