« オバマ大統領の演説(24日) | トップページ | »

2009.01.26

今後数カ月は極めて厳しい状況に直面

 サマーズ国家経済会議(NEC)委員長の発言(25日)
     NBC放送の番組「ミート・ザ・プレス」に出演

 米国経済は景気刺激策の早期議会通過と融資回復に向けた銀行支援策の見直しが必要であり、今後数カ月

      極めて厳しい状況に直面

するとの見方をした。

 また、ガイトナー次期米財務長官が上院の指名承認後、直ちにオバマ新大統領の

      金融安定化戦略

を発表する見通しだと述べた。

 さらに、オバマ政権の景気刺激策は

      8250億ドルで「適切な規模」だ

との認識を示した。

 また、昨年10月に成立した7000億ドルの金融安定化策をオバマ大統領は見直す方針だと表明した。
 オバマ大統領の銀行支援計画は、安定化資金の残り3500億ドルを配分するに当たって安定化資金を金融機関の資本注入に集中したブッシュ政権とは

      極めて異なるもの

となり信用のフローを復活させることを最優先とし、透明性と説明責任を重視していくと述べた。

 さらに、銀行は融資拡大と同時に支払い能力の維持を確実にすることが必要であり、銀行システムに追加資本が必要なのはこのためだと説明した。

 また、金融システムには

      極めて深刻な問題

があると指摘した上で、現行の安定化資金に上積みが必要かどうかについては言及せず、与えられている支援枠で始めていくことが可能だと述べるにとどめた。

« オバマ大統領の演説(24日) | トップページ | »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43859369

この記事へのトラックバック一覧です: 今後数カ月は極めて厳しい状況に直面:

« オバマ大統領の演説(24日) | トップページ | »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ