« 9つの産業向けに景気刺激策を計画(中国) | トップページ | 米ドルはいつか紙くず? »

2009.01.19

リセッションは深刻化しかねない

 オバマ次期米大統領の上級顧問(サマーズ、アクセルロッド両氏)が18 日、7000億ドルの金融安定化資金の

      残り3500億ドル

を配分するに当たり、銀行支援ではなく消費者や企業向けの融資拡大を重視していく考えを示した。

 両氏は銀行のバランスシートの足かせとなっている問題資産をめぐる対策で複数の選択肢を検討していると見られる。
 そのなかには、政府が銀行の不良資産を買い取る専門銀行

     バッドバンク

を設立する案や、不良資産を銀行の帳簿上に残し政府保証を付ける案などがあるという。

 サマーズ、アクセルロッド両氏は具体案に言及しなかったが、TARP資金の当初3500億ドルの大半をワラントや優先株を引き換えにした資本注入に充当したポールソン財務長官(米)の決定には同意できないと強調した。

 
 また、サマーズ氏とガイトナー次期財務長官は20日のオバマ政権発足後、先週の金融株の急落やリセッション(景気後退)の深刻化を受け、新たな抜本的対策を打ち出さなければ、融資関連損失の急増は長引き

     リセッションは深刻化しかねない

ことから速やかに包括的対策を発表することを迫られそうだ。
 
 ガイトナー次期財務長官と顧問らが、TARP資金から資本注入を受けたウォール街の金融機関のボーナスを注意深く監視するだろうと話した。

 

« 9つの産業向けに景気刺激策を計画(中国) | トップページ | 米ドルはいつか紙くず? »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43791342

この記事へのトラックバック一覧です: リセッションは深刻化しかねない:

« 9つの産業向けに景気刺激策を計画(中国) | トップページ | 米ドルはいつか紙くず? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ