« 対米証券投資統計(2008年11月) | トップページ | 地銀破綻 (米国) »

2009.01.17

人民元相場の安定を目指すとの見方

 アジア時間、中国の外国為替取引で、人民元は対米ドルで前日とほぼ変わらずの取引であった。

 中国は世界経済のリセッションの影響から大きく減少している輸出を下支えするとともに、対中直接投資の減少に歯止めを掛ける目的から、人民元相場の安定を目指すとの見方が背景となり人民元相場を買い支える動きを取っているようだ。   

 今週発表された経済指標によれば、昨年12月の同国の輸出額は

    前年同月比- 2.8%

とアジア通貨危機直後の1999年4月以来最大の落ち込みを記録した。

 また、昨年12月の対中直接投資は

    59億8000万ドル(前年同月比-5.7%)

と3カ月連続の減少となった。

      

« 対米証券投資統計(2008年11月) | トップページ | 地銀破綻 (米国) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43763753

この記事へのトラックバック一覧です: 人民元相場の安定を目指すとの見方:

« 対米証券投資統計(2008年11月) | トップページ | 地銀破綻 (米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ