« 国有の「バッドバンク」創設に反対(EU財務相会合) | トップページ | 米ドルの信認が米経済にとって肝要 »

2009.01.21

東京株式は150円のダウン

 東京株式市場では金融株や鉱業株が下げを主導し値を消す動きとなっている。

 英国RBSへの資本注入など銀行損失の拡大で世界的なリセッションが深刻化し、資源需要に響くとの懸念が拡大した。

 三菱UFJフィナンシャル・グループはシティが日興コーディアル株を手放す動きがあることから、同株式の購入意思を強めているもののABNアムロ買収で経営危機に陥ったRBSの状況もあり、資本増強が必要な時期にリスクマネーを増やすことに対し懸念が強まり売りが優勢となり値を崩しているようだ。
 主要国の金融機関は増資の必要性に迫られる状況にあり株価等の下落に伴う資産劣化に歯止めが止まらないことから、米国金融株指数がほぼ14年ぶり安値となった流れを引き継いだ動きが出ている。

 鉱業世界最大手の豪BHPビリトンは3%安、ソニーも円高傾向を受けて売られた。

« 国有の「バッドバンク」創設に反対(EU財務相会合) | トップページ | 米ドルの信認が米経済にとって肝要 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43807892

この記事へのトラックバック一覧です: 東京株式は150円のダウン:

« 国有の「バッドバンク」創設に反対(EU財務相会合) | トップページ | 米ドルの信認が米経済にとって肝要 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ