« ユーロは売りが続きWボトムを作り始めている。 | トップページ | 米国の金融機関の破綻 今年3行目 »

2009.01.24

通貨操作国との非難に反論(中国)

 中国商務省の広報担当官が省内規制により、匿名を条件にブルームバーグに対し語ったところによると。

 米国による通貨操作国との非難に対し、中国は、通貨を操作して国際貿易での利益を得ようとしたことは一度もない。

 このような為替レート問題をめぐる中国に対する誤った非難は、米国内の保護主義を増長させることになり、問題の解決にはならないと述べた。

 

中国は今後も通貨の安定を図り、輸出を支援するための通貨切り下げは実施しないと述べた。

 ガイトナー米次期財務長官は22日、オバマ米大統領が

     中国は人民元を操作している

と判断していることを明らかにした。

   

« ユーロは売りが続きWボトムを作り始めている。 | トップページ | 米国の金融機関の破綻 今年3行目 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43837668

この記事へのトラックバック一覧です: 通貨操作国との非難に反論(中国):

« ユーロは売りが続きWボトムを作り始めている。 | トップページ | 米国の金融機関の破綻 今年3行目 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ