« 中国人民元は依然として過小評価 | トップページ | 世界の金融機関が抱える損失 »

2009.01.27

透明性強化の取り組みには消極的

 資本主義の在り方が問われているが、今週始まる世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に政治家とともに出席する金融業界関係者は、 サブプライムローンやクレジット・デフォルトスワップ(CDS)など透明性の低い市場で誕生し、醸成された大恐慌以来の規模となっている金融危機への対応として透明性強化の取り組みが求められているもののこうした呼び掛けに簡単に応じそうにないようだ。

 市場参加者は、情報を

      力とカネ

と見なしており、透明性の低さを成功のための手段にしているとの見方を示した。

 金融業界が透明性強化の要求に抵抗すれば、最終的に市場と政府の力関係のせめぎ合いとなり、世界経済の将来を左右する結果をもたらす可能性がある。

 世界的な景気不振が続き、オバマ米大統領が金融システムに対して

       警戒の目

を光らせる方針を示すなか、新たな規則だけでは過去の過ちの繰り返しを十分に防ぐことができない恐れがありそうだ。

   

« 中国人民元は依然として過小評価 | トップページ | 世界の金融機関が抱える損失 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43874039

この記事へのトラックバック一覧です: 透明性強化の取り組みには消極的:

« 中国人民元は依然として過小評価 | トップページ | 世界の金融機関が抱える損失 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ