« ウクライナの天然ガス問題解決に進展の兆し | トップページ | GMAC会長が辞任 »

2009.01.10

リーマンの子会社破産

 リーマン・ブラザーズの子会社でサブプライムモーゲージ業務を扱う

      BNCモーゲージ

が9日、連邦破産法第11条の適用を裁判所に申請した。

 資産と負債の総額は10億ドル超、債権者は10万を超える。

   

 東京株式市場は 来週、これまで オバマ次期米大統領への期待から買いが続き上昇する動きが続いていたものの、徐々に上値が重くなる見通しが強まりそうだ。
 円キャリーは解消する動きが続いているものの米ドルやポンドがキャリー化する動きが次第に強まることから逆回転して資金流入が加速する動きが強まるかもしれない。

 期待を背景にした買い戻しは一巡する見込みで、週末発表された雇用者数や企業の業績面などでの実体経済の悪化があらためて認識されるとみられる。  

 一連の財政対策や利下げが株価下支え要因になるものの実態経済の後退の勢いが衰える気配がなく、企業の経営問題や膨れ上がる国の借金という「時限爆弾」を抱えたまま上値を買い上がり高値を追いにくい状況となっている。   

 

« ウクライナの天然ガス問題解決に進展の兆し | トップページ | GMAC会長が辞任 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43697406

この記事へのトラックバック一覧です: リーマンの子会社破産:

« ウクライナの天然ガス問題解決に進展の兆し | トップページ | GMAC会長が辞任 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ