« パンデミックで社会・経済活動への影響は甚大 | トップページ | G7の機密文書で利回り格差拡大が懸念材料と・・・ »

2009.02.09

金融安定化策の発表が10日に延期 

 サマーズ委員長(国家経済会議 NEC)の発言(8日)

   要  件  テレビ番組「フォックス・ニュース・サンデー」での発言

(発言概要)

 オバマ政権の金融安定化策について、銀行のバランスシートを悪化させている

    不良資産の切り離し

に役立つよう政府保証と金融安定化策を提示することにより、民間資本の呼び込みを目指し活性化できるとの認識を示した。

 ガイトナー長官はかなりの民間資本を呼び込めると信じており、その点はわれわれ全員が合意できると思われるところだと述べた。

 民間資本を活性化できれば、政府の資源よりもこの問題を解決する良い手段だとの認識を示した。

 ガイトナー財務長官は今夜発表予定であった、金融安定化策の発表を当初予定より1日延期し10日に行うとのこと。

 財務省(米国)は発表延期によってオバマ政権は景気対策法案の議会通過に注力できると説明した。
 一方、当局は依然、銀行救済策の最終的な詳細策定で協議しているようで、これが発表の遅れの原因の可能性もある。
 協議に詳しい複数の関係者によると、金融機関の非流動的資産を買い取るバッドバンクと同種の組織創設に向けて民間投資を活用する案が一つの選択肢とし て浮上しているという。

 なお、オバマ大統領は経営難の金融業界に対する支援策として、大手金融機関に対する追加的な資本注入や不良資産の損失に対する政府の支援なども盛り込む公算が大きい。

« パンデミックで社会・経済活動への影響は甚大 | トップページ | G7の機密文書で利回り格差拡大が懸念材料と・・・ »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44009524

この記事へのトラックバック一覧です: 金融安定化策の発表が10日に延期 :

« パンデミックで社会・経済活動への影響は甚大 | トップページ | G7の機密文書で利回り格差拡大が懸念材料と・・・ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ