« 英国経済は深刻なリセッション | トップページ | ECBは3月利下げする予定 ? »

2009.02.12

金相場昨年7月9日以来の高値

 NYMEXの金先物相場はNY時間午前の取引で急伸し、金先物4月限はGMT21時12分現在、

    1オンス=939.40ドル
         前日比+25.20ドル(2.7%)

となっており、一時は昨年7月29日以来の高値となる945.10 ドルを付けた。

 バルチック海運指数が連騰を継続していることなど、金利低下に伴う通貨供給量の大幅拡大等から急激なバブルの発生が懸念され下地が出来つつあるようにも見える。
 そもそも昨年の景気後退は原油価格が過去最高水準に達した7月には既にバルチック海運指数が急落する動きを続けており、先行指数として見れば景気回復の兆しが出ていることになりそうだ。

« 英国経済は深刻なリセッション | トップページ | ECBは3月利下げする予定 ? »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44034433

この記事へのトラックバック一覧です: 金相場昨年7月9日以来の高値:

« 英国経済は深刻なリセッション | トップページ | ECBは3月利下げする予定 ? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ