« サケのウイルス感染 | トップページ | 対米中長期投資動向 »

2009.02.18

外国銀行が法定以上に準備預金を積み上げ

 日本銀行が公表した1月の業態別の当座預金残高によると、日銀の当座預金に滞留する外国銀行の資金が膨らんでいる。

 米ドルを円に一定期間交換する為替スワップ取引で調達した資金を、安全かつ確実に0.1%の利息が稼げる日銀口座で運用していることが要因のようだ。

 

こういった資金は1兆円を超えており、短期資金を貸し借りする東京インターバンク市場の取引が減少している背景にもなっている。

 外銀が法定以上に準備預金を積み上げた超過準備額(平均残高)は

     1兆1580億円(前月比+2800億円)

まで膨らんだ。
 預金の少ない外銀が本来必要な所要準備額は300億円弱で、大幅な余剰資金を抱えている現状となっている。

 為替情報はこちらが参考になります。sign01 にほんブログ村 為替ブログへ


 外銀の超過準備額を見ると、昨年前半は1000億円以下で推移していたが

      リーマンショック

が生じた9月に3166億円に急増した。
 日銀が口座利息と政策金利を同じ0.1%にした12月は8780億円まで膨らんでいた。

 外銀の積み上げた所要準備額により円高シフトを起こしたという流れがあるようで、こうした資金の流出は逆に大幅な円安を引き起こすことにもなることから荒れる相場を形成するかもしれない。5ヶ月で2倍強の積み上げが起きており、米国経済の立ち直りに置いては流出が加速する可能性がありそうだ。

« サケのウイルス感染 | トップページ | 対米中長期投資動向 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44098965

この記事へのトラックバック一覧です: 外国銀行が法定以上に準備預金を積み上げ:

« サケのウイルス感染 | トップページ | 対米中長期投資動向 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ