« 米銀の破綻14行目 | トップページ | 深刻な資金調達問題に直面しているユーロ加盟国はない »

2009.02.22

一部のユーロ圏加盟国を救済する手段についてドイツ政府が検討

 シュピーゲル誌(20日 独)によると、深刻な金融危機に直面している一部のユーロ圏加盟国を救済する手段についてドイツ政府が検討していると伝えた
 ドイツ財務省が検討している選択肢の一つは、支援が必要な国に代わって信用力のある国が

     二国間債券

を発行するというもの。
 もう一つの選択肢は財政力のある国による

     共同債券

の発行で、さらにEU独自の支援策、あるいはEUが国際通貨基金(IMF)と協力して支援する策も検討されているという

 ただ、この問題に関して
ドイツ財務省が、「シュピーゲル誌の報道は事実でない。財務省はそのような考え方はしていない」と否定する声明を発表した。
    

« 米銀の破綻14行目 | トップページ | 深刻な資金調達問題に直面しているユーロ加盟国はない »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44136871

この記事へのトラックバック一覧です: 一部のユーロ圏加盟国を救済する手段についてドイツ政府が検討:

« 米銀の破綻14行目 | トップページ | 深刻な資金調達問題に直面しているユーロ加盟国はない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ