« 使い古された考え方 | トップページ | 国内総生産(GDP)ギャップ約2兆5000億ドル »

2009.02.07

米国雇用者統計

 米国の1月非農業部門雇用者数の変化は

     -59万8000人(事前予想-54万人)

となった。
 また、1月製造業雇用者変化は

     -20万7000人(事前予想-14万5000人)

となった。また、米国の1月失業率は7.6%(事前予想 7.5%)に悪化した。

 
米ドル/円にほんブログ村 為替ブログへ
 雇用統計は悪化したものの材料出尽くしからNYダウが上昇に転じると円からの資金が流入し上昇傾向が強まった。

 目先、92円台底固めの動きになっていくものの売り買いが交錯しかけており短期線のサポートが維持できるか注目したい。

 9日のオバマ大統領の金融政策の発表が行われる予定だが先を見越し、織り込む動きが強まっていることから、今後は逆に材料で尽くしで売りに転じていくことも考えることになりそうだ。

   

« 使い古された考え方 | トップページ | 国内総生産(GDP)ギャップ約2兆5000億ドル »

気になる指標」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/43980271

この記事へのトラックバック一覧です: 米国雇用者統計:

« 使い古された考え方 | トップページ | 国内総生産(GDP)ギャップ約2兆5000億ドル »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ