« ECBは追加利下げをしない? | トップページ | 権力闘争が起きている可能性 »

2009.02.20

米ドルは買いが続いた

 米国債相場は1月の米生産者物価指数(PPI)が予想以上に上昇したことから売りが出て続落した。
 また、来週の入札では、応札引き寄せのために利率が引き上げられるとの観測も相場を押し下げた。

 

PPIがインフレ高進の兆候と受け止められ、米国債利回りは同統計発表後にこの日の最高水準に上昇した。
 米財務省は来週の2年債と5年債、7年債の入札規模が総額で過去最大の940億ドルになると発表した。

 
米ドル/円にほんブログ村 為替ブログへ
 NYダウ上昇に伴い買いが続いた。
 ボリン上下線は上向きに拡大する動きの中、短期線のサポートが効いている。

 目先、売りに押され始めており、ボトム94円のサポート割れが無ければ95円に近接るる見込み。ただ割りこむと93.10円付近まで売り込まれるかもしれない。

   

« ECBは追加利下げをしない? | トップページ | 権力闘争が起きている可能性 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44117596

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドルは買いが続いた:

« ECBは追加利下げをしない? | トップページ | 権力闘争が起きている可能性 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ